とれもろすらむる

イラスト好きなとれもろすらむのブログです。

竹書房 岩谷テンホーのビタマン 増刊号『にゃお』1996年8月号目次

 

 

【『にゃお』1996年8月号目次】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とってもリリカル♡巻頭カラー31P

ぼくのミルクタイム

浪花愛(5p~)

 

大好評・3本立てだよ!

おしおきNYAN2

藍まりと(107p~)

 

新連載・毎月会えるね!

ぼのぼの

原作/いがらしみきお 作画/グループタック&すまそういち

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おみみピクピク連載マンガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カモミール学園マーガリンPi

榊原初奈(73p~)

 

たんぽぽ村物語

和東郁美(239p~)

 

快盗レディ・フェアリーローザ

神代遥(173p~)

 

W若君珍道中

たみ(339p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にくきゅうプヨプヨ読切りマンガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SWITCH!

小田えみ(143p~)

 

高田のかかし

青木智子(273p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●おかしいにゃ4コマ&ギャグ●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

てくてくとあるこう

野中のばら(59p~)

 

シロネコさんの彼女

池部ハナコ(101p~)

 

困ったくまこ

寺島令子(171p~)

 

黒猫ピンク

よしもとあきこ(235p~)

 

ごきげんニャンコ

えさきまゆみ(307p~)

 

ハジメの家族

彰永よん(311p~)

 

ねずみ博士

内田かずひろ(315p~)

 

すけねえ

NORI(319~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ハートにドッキンショートストーリー●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ネコ区パラレリア

岩崎ゆず(37p~)

 

おひるねニャンコ・にゃろ~!

まつうらゆうこ(45p~)

 

おでかけモルちゃん

やまだないと(55p~)

 

ほんとうにあったネコの話

いわみちさくら(63p~)

 

GINJI

乃木光(203p~)

 

ネコ飼っちゃうもん!

篁よしやす(たかむらよしやす)(291p~)

 

町内大冒険

山猫屋灰猫(323p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にゃんこのほのぼのシアター

どんぐりくん

須藤真澄(61p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よみもの・おしらせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にゃお9月号(7/30発売)のおしらせ(8p~)

応募者全員サービスのきまり(270p~)

猫でも情報局(にゃんでもじょうほうきょく)(297p~)

ねこまんま通信(328p~)

魔法使いドーラの星占い(300p~)

にゃお漫画賞作品募集&発表(333p~)

にゃお6月号当選者発表(370p~)

プレゼント応募の決まり(371p~)

竹書房 岩谷テンホーのビタマン 増刊号『にゃお』1996年7月号目次

にゃお目次。

 

手元の

『にゃお』1996年7月号

から、マンガに関する部分を引用。

 

 

【『にゃお』1996年7月号】・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

読みごたえタップリ!巻頭カラー55P

ハラハラ★ドキドキアクション時代劇

W若君珍道中

たみ

(5p~)

 

ハートフル・ファンタジー

バーニーの絵日記

MINEKO

(141p~)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しっぽをパタパタ連載マンガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

快盗レディ・フェアリーローザ

神代遥(73p~)

 

たんぽぽ村物語

和東郁美(189p~)

 

カモミール学園マーガリンPi

榊原初梨(241p~)

("聖"は"セイント"であり"セイントカモミール学園"となる)

 

~コターツの魔法使い~星まつり

北条綾子+大谷美穂(275p~)

 

学園救世主ひとみ~ドリーミーアイ

青木智子(341p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あんよにスリスリ!読み切りマンガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

イミテーションダイヤモンド

大槻あきら(207p~)

 

子供たちの庭

浪花愛(307p~)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハートにしみるショートストーリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おしおきNYAN2

藍まりと(107p~)

 

思い出の卵

いわみちさくら(131p~)

 

ネコ区パラレリア

岩崎ゆず(299p~)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にゃんともたのしい 4コマ&ギャグ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

KUMAKOの新しい家

寺島令子(65p~)

 

おでかけモルちゃん

やまだないと(103p~)

 

ニャンニャ

内田かずひろ(271p~)

 

てくてくと歩こう

野中のばら(369p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

♡にゃんこのフワフワシアター♡

どんぐりくん

須藤真澄(61p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よみもの・おしらせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にゃお8月号(6/29日発売)のお知らせ(8p~)

ねこまんま通信(182p~)

魔法使いドーラの星占い(184p~)

にゃお漫画賞 作品募集(188p~)

猫でも情報局(にゃんでもじょうほうきょく)(331p~)

プレゼント応募のきまり(373p~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猫漫画雑誌!竹書房 岩谷テンホーのビタマン 増刊号『にゃお』について

【情報求む!!!!!】

1996年6月号(創刊)から半年後,11月号で休刊した竹書房の『にゃお』についての情報を募集しています。特に作家さんの情報、同人誌、単行本、ホームページの情報をお待ちしています。

こちらのブログのコメントか、Twitter @toremorosuramu まで頂ければ、私とれもろすらむが気付き次第、この記事に追加していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前に『にゃお』の読み直し感想を書いた自分のブログ記事がありました。

https://toremorosuramu.hatenablog.com/entry/2016/08/20/220625?_ga=2.166018301.255821266.1600254215-383637027.1588992217

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだメモ段階ですが、公開しています。

手元に

竹書房 ビタマン7月1日増刊号 にゃお

竹書房 ビタマン8月1日増刊号 にゃお

があるので、この2冊からカバーできる情報は随時目次から取ってくる予定です。(2020.9.10)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【調査①】2020.9.10

 

国立国会図書館のDBで『にゃお』で検索かけても情報は出なかった。どういうことだ?となる。

国立国会図書館内の雑誌の調べ方案内に記載があった

>メディア芸術データベース

https://mediaarts-db.bunka.go.jp/

内にてキーワード「にゃお」にて『にゃお』の書誌を確認。(このDBは国立国会図書館内に所蔵する書誌もカバーしているらしい。便利!違う雑誌の検索でも使えるだろう。)

国立国会図書館に登録番号と雑誌巻号所蔵情報アリ!(『にゃお』は増刊号についた名将であり、増刊元(というのか)の雑誌名は『ビタマン』であるらしい事が分かる。)

登録番号は雑誌に割り振られているので国立国会図書館で表示されるのは『ビタマン』である。

(雑誌巻号所蔵情報の詳細は不明。)

国立国会図書館の書誌をよく確認すると、少なくとも1996.6の時点での、書誌上の正式な雑誌名称は岩谷テンホービタマンであることがわかる。

 

【調査②】2020.9.10

国立国会図書館 NDL ONLINEにて『岩谷テンホービタマン』を検索。

結果:https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I000000097050-00

こちらの「2(7) (通号 11) 19960600(増刊) 東京本館:雑誌カウンター(新館) 書庫 1200300924791」がおそらく『にゃお』である。(この(増刊)表示の書誌に振られた番号が19960600~19961100で、『にゃお』が刷られた年月表示と合致する。)

これは、おそらく・・・所蔵がある!少なくとも東京本館に行けば読めるわけだ。(読めるはずですが、一応確認したい。)ありがとう、税金を納めていてよかった。コロナが収まったら読みにいきます。

『にゃお』で検索しても情報が出て来ないわけだ。

俺でなきゃ、見逃しちゃうね・・・

とはいえ、現在は「おそらく読める」程度の確証しかない。直接問合せしてしまいたいところではあるが、コロナ禍のため国立国会図書館も忙しそうであるので迷う。

 

ちなみに、関西在住で「東京なんて行けねーよ!」という方は、先の

>メディア芸術データベース

https://mediaarts-db.bunka.go.jp/

内にて

大阪府立中央図書館国際児童文学館に1,4,5,6冊目の情報があるように見える(雑な確認です)

検索結果:https://www.library.pref.osaka.jp/licsjd-opac/WOpacTifTilListToTifTilDetailAction.do?urlNotFlag=1

こちら、中央・閲覧可で通常配架までされている可能性がある!(国立国会図書館の雑誌閲覧は館に直接請求して待つ必要があるし一度の請求に冊数制限がある。その分状態は良いだろうとは思うが、一長一短である)

 

 

【調査③】2020.9.16

 

国立国会図書館の遠隔複写サービスを検討してみる。

https://www.ndl.go.jp/jp/copy/index.html

著作権にかかわる注意事項

https://www.ndl.go.jp/jp/copy/copyright/index.html

> 3-2. 雑誌や新聞を複写できる範囲

「発行後相当期間を経過した」雑誌・新聞等に掲載された個々の論文・地図・写真・絵画・楽譜等の著作物については、その全部を複写できます。

>月刊誌 → 1か月間が経過するまで

 

→遠隔複写は可能そう。

ただ、複写箇所がはっきり分かっている必要がある。漫画雑誌だとページ表記がないものもある(『にゃお』にもページ表記はない)タイトルを指定すれば目次から複写してもらえないだろうか。

 

複写料金表
https://www.ndl.go.jp/jp/tokyo/copy/fee.html

>東京本館(『にゃお』所蔵館)

カラーページもあるかもだし、昔ながらの灰コミック紙にカラーインクだと、カラーじゃないと厳しいかなぁ。。でもA4が1枚99円(税込)。見開きでコピーしてもらえたとして(形式の指定はできないと思う、未確認だが。。)、121円(税込)。見開き16回のコピーだとして1,936円。ったっか!!!あとこれに送料(実費)と発送事務手数料220円(税込)。送料300円ちょいだとすると、大体2,500円弱。これは高い!

複数まとめて送付すると送料や事務手数料はお得感あるけど、まぁ絶対的に高いね。

でもどうしても手元に置きたいものが2,500円で手に入るのは安い・・・と思うかどうか。

白黒はA4で25.30円。A3は44円。白黒A3見開き16回で704円。発送事務手数料・送料加えて1,224円。こちらはまだ現実的。でもふと思ったんだが、A3ってどういう形で送られてくるんだろうな・・・

 

【調査④】2020.9.16

一部の巻しかないようだが、大阪府立中央図書館国際児童文学館にも所蔵がある。

複写・送付サービス

https://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/fukusha.html

>白黒30円(サイズに関わらず)

>カラー80円(サイズに関わらず)

>実費+消費税

という感じかな。場合によっては国立国会図書館より安いかも。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【作家陣】(追記していく予定)

 

須藤真澄先生(公式サイト)

http://www.catnet.ne.jp/masumi/page9.html

にゃお掲載作:『どんぐりくん』

その他:『ゆず』など

 

 

青木智子先生(非公式ファンサイト)

https://ihamakito77.wixsite.com/tomokoon

にゃお掲載作:『ドリーミー・アイ 学園救世主ひとみ』

 

 

大谷美穂先生

https://plaza.rakuten.co.jp/mihoemu/diary/201509300001/

にゃお掲載作:『コターツの魔法使い』

 

 

たみ先生

http://www002.upp.so-net.ne.jp/tami/tami.f/profile.html

にゃお掲載作:『W若君珍道中』

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

情報がなかなかない!

 

いろんなテイストの透明水彩イラストやメイキングを見たい

何がしかのリンクを貼っていきます。随時追加。

 

 これと別にTwitterで見つけた人のリストが250人分くらいあるんだけど、どうしようかねー。

 

 

www.pixiv.net

 

 

www.pixivision.net

 

 

 

www.pixivision.net

 

 

 

www.pixivision.net

【メモ】やってみたいこと

やってみたいこと(やる気力が起きないので誰か試してください)

 

 

 

・塗りえブック

 ・インクジェットには油性インクか水性インクが使われる。機種ごとに対応インクが違うので要確認だが、油性インクなら水彩紙に線画を印刷すれば塗りえが作れる。

 ・印刷時は片面印刷になる(水彩紙は基本的に片面使用を想定しているため)

 ・厚めの水彩紙はうまく印刷できない場合がある。うちでは水彩紙を多めにセットすると印刷ができるようになる場合が多かった。理由は良く分からない。レーザーでも恐らく可能だがレーザーはローラー圧着するためでこぼこのある水彩紙には不向きだと思われる。レーザーは試してません

 ・片面印刷になるため製本するなら無線綴じになる。使えそうなのはボンドでメモ帳的な留め方、グル―ガンと製本機でくるみ製本か。ミシンで端を塗ったりしてもよいだろう。そもそも単品で構わない気もする。はがきサイズ3枚セットとかでPPに入れればいいじゃん的な

 ・印刷時には黒を少し薄めに出力すればよいかと思う。50%~70%くらい?勘

 ・前に試験的にしてみた時は特に問題なく面白く塗れた。

【リンク】水彩紙にインクジェット印刷

 

 

インクジェット印刷を考えた時に役立ちそうなブログページなどを貼らせて頂きたい。

文字タイトルはブログ等のトップページ、大きな方のリンクをクリックで詳細ページへ飛びます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【水彩紙】

 

 

 

 

www.frame-art-one.jp

アーティストが集う場所 - アート・ワン

 

 

 

 

 

ameblo.jp

画材エクラの店主BLOG

 

 

 

 

nxpg.net

神戸・大阪・東京 中央区・京都でweb制作・ホームページ制作を行う株式会社ネクストページ

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【インクジェット向けファインペーパー(IJ)】

 

 

 

www.pcmtakeo.com

PCM竹尾 | 紙・ステーショナリー 販売(アート紙・インクジェット紙各種)

 額入り絵ならこれでうまいこと印刷すれば販売できるクオリティになるかもね。複製原画的な

 

 

 

 

プリンタ用紙の自称プロ

printpaper-tozawa.blogspot.jp」

自宅製本メモ:原価について

 

 

自宅製本についてメモしていきます。

随時追加する可能性があります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自宅でできる印刷所のような仕上がりの製本

【講座】「自宅製本には見えない本の作り方。」イラスト/紗文 [pixiv]

 

無線綴じくるみ製本の方法。

衝撃的だったのが、グル―ガン使えるんだ・・・ということ。

今まで無線綴じは専用のりを使わないと作れないと思いこんでいたので、これは天啓です。

 

これを使えばかなり安く同人誌を作ることができるのではないだろうか?

と思ったのでカラーイラスト本を前提に、簡単に試算してみます。

 

 

 

 

 

【A5フルカラー12p10部の場合】

 

 

 

 

・印刷所(オンデマンド・無線綴じ・10部・12p)

 5840円+648円(送料)

 【1冊あたり約648円】

 

 

 

 

 

・自宅製本(インクジェット・無線綴じ・10部・12p)

 

 ・ハイブリットIJ(両面インクジェット用紙)

  20円×30枚=600円

 ・インク代

  500円

 ・表紙代(印刷会社)

  719円+648円(送料)=1367円

 ・機器代(製本機・グル―ガン・その他) その他2000円と耐用回数30回は適当な数値です

  (6000円+1000円+2000)÷30=300

  【1冊あたり277円】

 

 

 

 

・自宅製本(インクジェット・ミシン綴じ・10部・12p)

 

 ・ハイブリットIJ(両面インクジェット用紙)

  20円×30枚=600円

 ・インク代

  500円

 ・表紙代(印刷会社)

  719円+648円(送料)=1367円

 ・ミシン(ありもの、糸代)

  30円

  【1冊あたり約250円】

 

 

 

・自宅製本(インクジェット・ホッチキス中綴じ・10部・12p)

 

 ・ハイブリットIJ(両面インクジェット用紙)

  20円×30枚=600円

 ・インク代

  1000円

 ・表紙代(自宅印刷)

  100円

 ・ホチキス(ナカトジール)

  610円

  【1冊あたり231円】 

 

 

 

 

 

 

本文用紙を購入した送料を加味していなかったりインクジェット印刷機があったりミシンが存在したりインク代が適当な数値だったりするので正確にこれくらいの値段になるわけではありません。イラストの傾向によりインク消費量はかなり変わるし、こってりめの表紙を自宅で印刷するなら印刷所に頼んだ方が安く上がるかもしれない。

 

【まとめ】

 

 

・自宅印刷メインがお勧めの人

10冊以下の少部数でとりあえず作ってみたい、DIYが好き、時間がある、手間が嫌いではない、変わった紙で質感も楽しいZINEを作りたい、ちょくちょく増刷したい、という人にはちょうどいいんじゃないかなと思います。

ただし、製本方法を問わず初期投資として紙代・道具代・道具の置き場所が必要になります。ホッチキス、ミシン、製本機のどれかが家にある人は少ない投資額で始められて非常に便利かも。今はホッチキスのカラー針とかもあるし。

隠れたメリットとして、「キャリブレーターなしで、紙さえあれば発色を印刷数で調節・リカバーしていく」ということがありますが、単なる印刷の綺麗さについてこだわるならばオンデマンド本が良いのかもしれません。インクジェットとオンデマンド、場合によってはオフセット、の発色の個人的な好みはそれぞれです。

 

 

・印刷所発注がおすすめな人

自宅製本機やミシンだと作れる厚さに限界があったり、使える本文用紙や印刷方法が限られたりしてきます。印刷所発注は高価とはいえどオールカラーでもA5,12p50冊以上だと少し安くなったりもしますし(例:1冊約460円~)、最初だからこそ印刷所という考え方もありますね。

家にミシンや製本機を置きたくない、初期投資がかさむのは嫌だ、忙しくて絵を描く・コンテンツを作ること以外に時間がとれない、という人は印刷所がおすすめできるかも。

 

 

 

個人的には、「多く刷れば価格がどんどん安くなる」という紙の魔術から逃れられる気がするため、個人製本を楽しんでいきたい所存です。

(複数種類の紙を使った本を作ろうとすると、常時数万円分の本文用紙等々の在庫を抱えることになります。紙の種類は少なく!) 

 

 

 

171016

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

また、自分はミシン縫いノート製本をしていますが、ノートを自宅製本する際、紙の種類を絞らないと置き場所で大変なことになります。自宅には段ボール2箱分の紙、道具類、に加えてミシンが常に家にあります。

体感的には不思議なことですが、いつも紙小売していただいている紙名手配さんでは、300枚購入時と500枚購入時の値段がほぼ変わらないのですよ。400枚買うなら500枚買う方が安くなります。これは恐らく断裁・個装の手間賃と考えられますが・・・これは紙の宿命ですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

【参考】

 

 

 

ハイブリットIJを通販できる店

■◆紙名手配◆■梅原洋紙店 | 紙販売 | 紙の情報

A4紙を小売してくれる貴重な紙屋さん。本名が梅原洋紙店なのかな?

サイト構成が謎だが更新され続ける店主のコラムなどをうろうろするのが知らずのうちに病みつきになる。

以下おすすめページ

・買える紙一覧(トップページ>買う>ショッピング)

紙名手配

・紙の調書(トップページ>知る>紙の調書) すごく勉強になります

紙の調書

・自宅で印刷できるカレンダーがあった、面白そう

紙名手配-作る

 

 

 

画用紙(水彩紙)みたいな紙、竹尾

アート&フォト 〜インクジェット用紙〜 PCM竹尾 | 紙・ステーショナリー 販売(アート紙・インクジェット紙各種)

 かなり高価だけど表紙にも使えるかも。300gレベルの厚紙だと厚紙設定が使えるインクジェット機器でないと使えなさそう。

 

 

表紙だけ印刷でお世話になっている印刷所さん

同人誌印刷と同人グッズ印刷ならオレンジ工房.com!

 

 

 

 

秋葉原にあるオンデマンドカラー印刷が約50円(片面)でできる同人作業所

クリエーターズカフェ『秋葉原制作所』

ノートを作る時期になると、断裁機とコーナーカッターをここで借りています。だいたい2時間くらい使い、確か2500円ほど。業務用断裁機の利用は別料金で、時間ごとのカウントになるので結構焦ります。断裁機を使うこと自体は面白い体験なので1度は使ってみてほしい。私はミシン縫い時にノートの天地をビチッと合わせ、ここでめくり側のみ断裁機にて断裁しています。