読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とれもろすらむる

イラスト好きなとれもろすらむのブログです。

figma テーブル美術館 考える人を買いました

f:id:toremorosuramu:20150731212407j:plain

イラスト好きのとれもろです。

 

このたび初フィギュア買いました。

figma テーブル美術館シリーズ 考える人

です。わーい

 

感想は、

・初figmaをネットで買ったら思ってたより小さい

・動かすこと自体がポーズの勉強になる

・筋肉がはっきりしていることがデッサンにありがたそう

・そこにあるだけで面白い

 

です。

初可動フィギュアで何をレビューすればいいのか分かりませんがとりあえず書いていきます。後ほど書きたすかもしれません。

 

 

・大きさ

f:id:toremorosuramu:20150731223600j:plain

これについてはほぼ何も考えずに買いましたが、初figmaは思っていたより小さかったです。

腕一本を伸ばしたあたりに立たせて、デッサンすると良い感じになりそうです。

人をクロッキーするの、狭い部屋だと難しいので、これは結構ありがたいです。

 

 

・色合い

f:id:toremorosuramu:20150731204840j:plain

これは少し画像をいじってあるので若干明るめに出ています。

figma初購入なので期待されるクオリティがいまいちわかりませんが、自分はデッサンとポーズ確認目的なので十分だと思いました。

(現在企画中の石膏バージョンについて。デッサン目的であれば石膏のほうがやわらかい影をとりやすいかもしれませんが、ブロンズバージョンでも十分デッサン用途に使えると思います。ブロンズ特有かは不明ですがテカリがあるので、照明をある程度絞れば筋肉のトップは分かりやすくなりそうです。)

 

 

・関節

少々はずれやすいかも。しかし1時間ほど触っているうちに、関節外しせずに動かすコツが分かってきたので慣れの問題に感じられます。

左足がはずれやすかった(というか通販店で開封した跡があり、外れていた)のですが、グイッと入れるとちゃんとはまりました。ネットショップの○○さん、開封済みって明記しないならバレないように開けてください!足はめくらい頑張れよ!

(多分その店舗のラス1だったので、こういうこともあるのかな。

可動域は、figma初心者なので何とも言えませんが、飛び蹴り、女の子座りは難しそうです。(求めるものが高いかも!)

 

 

・パーツ

今回初figmaですが、手のパーツがよくできているなと感心しました。

「『考える人』のポーズ」をするのには手と顔の交換が必須ですが、さほど難しくなく交換することができ、これまた感心しました。

f:id:toremorosuramu:20150731215117j:plain

手は合計10個。

f:id:toremorosuramu:20150731220252j:plain

おお~。色が濃い目のせいかけっこうリアルに見えます。

ブロンズ色のせいか、小さなシワや凸凹もわりと目立つようです。

 

 

・手の内容・

開き(左右)

握りこぶし(左右)

軽く握る(左右)

立ち時脱力(左右)

軽く指さし(右)

考える人のポーズ用(右)

 

 

・ポーズ

初心者自然なポーズを探すのが結構大変かも。ニコニコ動画youtubeで講座を探すとよさそう。

f:id:toremorosuramu:20150731222102j:plain

ふてくされ・もしくは照れのポーズ

安定して立ちそうなポーズを探して立たせると自然な立ち姿になったのは感動しました。ちょっと内また気味にするだけでなんだか女の子っぽくなったり。可動フィギュアは面白い!

 

 

・心遣い

パーツ保管用のジップロック的袋が付いていることに私は感動しました。

なんて日本的な心配りなんだ!

 

 

・面白ポイント

やっぱり見慣れたシルエットなので、視界の端に映るだけで若干ウケます。

 

 

・デッサン用途としては?

まだ描いていないのでそのうち!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めも

・画像の明度調整にinstaflash(超便利)を使用しました。

はてなダイアリー、たまに編集画面を開きなおさないと激重!!