読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とれもろすらむる

イラスト好きなとれもろすらむのブログです。

東方Project ファンの年齢層について

 

 

東方プロジェクトのファンの年齢層 について

 

 


どこかの調査で、10代のファンが50%を占めているらしい、ということを知りました。

ぼんやりイラスト描いてる人(たま~に描いてツイッターに流す程度)視点で、

なんで10代に人気なのか考えてみたことをメモしていきます。

(画像とかはぐぐってください。『東方projectファンの年齢層クソワロタ』など・・

 低解像度の画像から漠然と読んだところ、10代およそ49%、20代33%、30代10%、40代のこり%でした

 調査方法は不明なので、場所、期間も不明ですが、恐らく'15例大祭のデータかと思われます)

 

 

結果


・参加人口が多く

・コンテンツ初期参入がしやすく

・超初心者からセミプロまでのプロセスが明確化している


この3つがすんごく支えている気がしますね。一言で言うと、参入しやすく奥が深い趣味なのだ、というめっちゃよくある話になりました。

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・

 

というところまで書いてめっちゃ面倒になってきたのであとは思いついたものを箇条書きで。

 


同人の特徴


・製作者と消費者の層が重なっているイメージ


 ・消費人口のかなり高い割合が生産人口に転化しているイメージ

 

 

かける

 

 

・敷居が低い。初期参加コストがほぼゼロで、なおかつ参加形態が多種


 ・ツイッター(イラスト消費、生産)

 ・ニコニコ動画(動画)

 ・Pixiv(イラスト消費、生産、メイキング含)
 ・同人誌即売会(総合コンテンツ消費、生産)

 ・ゲーム(元ネタコンテンツ提供) など


・コンテンツ生存暦が長くコンテンツが豊富


・ニッチな物語も支えられる(人口の多さ故)

 

 

かける

 

 

・イラストが描きやすい


 ・ツイッターで落書きでもふぁぼしてもらえる

 ・絵のレベルが自分と近い人と知り合える(理由:生産人口)

  ⇒モチベーションが落ちにくい


・絵のレベルが自分と近い人と知り合える(理由:生産人口)(2回目)

・参考になる講座が山のようにある

  ⇒参考になる絵がたくさんある


 ・オリジナル衣装の基本形態がシンプルで描きやすく、凝れる

  ⇒凝り方で勝負ができる

 

 


こんな感じでしょうか。

 

・エロコンテンツ

・ニコ動ユーザーの特徴

 についてはほぼ興味がないので全く詳しくありませんが恐らく重大な要素だと感じてはいます。

 荒れている場所もあるようですが、自分のツイッターTLで見る限り、マナーの良い絵師さんが多いなぁと思っています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あと10代について想像した物語については

・全盛期を体験しこなれた絵師のテクニックを見てそのノウハウを吸収するカリスマ的10代絵師を中心として10代消費者が増加

・消費者が増加したことによる生産者の増加

という正のスパイラルがあるのかなと、なんとなく雰囲気から。根拠は特にありません、勘です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

個人的なアレなんですが、web上で添削形のデッサン教室のかわりになるものがあればさらにコンテンツの成長速度とパワー、人口は増すと思います。イラストレーターの中村祐介さんくらいにやれれば最高なんですが、ああいう神(慈悲と業界への愛が溢れているプロ)の所業は神だからこそできるのであって一般人にはちと無謀そう。


金にならずに時間がかかる、その上ネットではマナーが悪い人もいるので私はまったくやる気は起きませんが(自分にはその技術もないし!)


教えるのも大変だからね。

 

 


あと勘違いして頂きたくないのですが、


・これなら俺(私)にもできるかも!


というのは非常に大きなモチベーションになるので馬鹿にできません。超大事です。東方が押さえている一番大事なポイントはここではないでしょうか?

自分で、自分の見てみたいものを生み出す楽しさや喜び、人と同じものを共有できる時間はすばらしいものだと思うのです。それへの第一歩だと思います。


手を動かして楽しむという刺激を知る方が1人でも増えることを願っています。

コンテンツにとって、若人は宝です。

 

・・・・・・・・・・・

 

あと、はてなブログの記事作成、IEなんですがガチ重です。なんなの?

 

文字 が 遅れて 現れるよ!